2010年10月22日金曜日

秋の恵みそのまま優しく包み込み込んだ豊年焼き


焼き栗、蓮根の白煮、南瓜、薩摩芋、それからおこわを笹で包み込みました。
栗は京都丹波の栗が有名ですが、このところ茨城で良い栗ができるようになって、
このおいしい栗をていねいにていねいに焼き上げました。
薩摩芋は五郎島金時で、まるごと揚げて皮ごとお楽しみいただけます。
蓮根は白く白く素炊きに。
南瓜は砂糖を使わずに、塩のみで炊き上げました。
スキムミルクとパセリをあわせた塩で召し上がっていただきます。
スキムミルクは塩の角をまろやかにして、
質の良い素材に備わった優しい秋の風味と甘みをそっと引き出してくれます。

包みを開くと秋の香りが
期間限定特別コース「楽しんで神無月」でお楽しみいただけます。
詳しくは[こちら]

0 件のコメント:

コメントを投稿