2010年12月24日金曜日

個室で楽しむ、革新的で暖かい 納冨晋先生の萩焼・陶芸作品



懐食みちばの個室は2部屋。落ち着いたムードでお食事をお楽しみいただくためのお部屋の一つでは、革新的な萩焼きの作品を世に送り出している納冨晋先生の陶芸作品が暖かくお客様をおもてなししています。

「青萩土塊花入」と題された作品はお部屋の入り口を入ってすぐ右手に置かれています。なにやら昔からそこにいて、お客様を見守ってきたかのような不思議な安心感と、昔どこかで会ってドキドキしたことのあるような緊張感が漂う存在感を感じたように思えました。
あたりの空気をふっと包み込んでしまうような、そんな暖かみのある作品をぜひ一度ご覧いただければと思います。

個室(2部屋続き)

納冨晋先生作 青萩土塊花入

2010年12月15日水曜日

粋にお寿司をおつまみで


懐食みちばの森川料理長は実は寿司の修行をしたこともあります。自分自身脂の乗った鰤が好きという料理長。「この季節はいろいろ食材がいいですね」と嬉しそうに寿司を握ってました。
お食事というよりは、どちらかというとお酒と一緒に粋なおつまみとしてお楽しみいただけるようなお寿司をご用意いしています。ぜひ一度お試しください。