2012年12月21日金曜日

Merry Christmas & BONSAI


懐食みちばの盆栽飾りが新しくなりました。

2012.12.21
かまつか 樹齢20年
長寿梅 樹齢25年
真柏 樹齢40年

------

12月21日は24節気の「冬至」にあたります。
一年で一番昼が短く、夜が長い日です。太陽の力は衰えますが、
裏をかえせばこの日を境に太陽が力を取り戻すと云えます。
中国ではこれを「一陽来復」と云い太陽の復活を祝います。
現代ではキリストの誕生を祝うクリスマスの方が目立っているようです。

実つきの長い「かまつか」は、そんなクリスマスに丁度良く赤い実を残しています。

四季咲きである「長寿梅」も色の少なくなるこの季節には大変重宝します。
落葉後の方が花が目立って良く見えるというものです。

自然界では「真柏」も寒さで葉が茶色く霜焼けしますが、室内では、青々として
常磐の緑の一助として活躍しています。

今年も残すところあと数日です。年明けの準備などで皆様、大変、大忙しでしょうが
まずは、風邪などひかぬよう、ゆず湯にでも入って温まりましょう。
善いお年を迎えられますようお祈り申し上げます。

株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵



2012年12月20日木曜日

特製クリスマス・ランチのご案内


18日より、クリスマスの限定メニューが始まりました。
料理長からのコメントも是非合わせてご覧ください。
(期間中、通常のもてなし膳をお休みいたします。ご了承ください)

◆2012年12月18日(火)~12月25日(火)まで
<懐食みちば特製クリスマスランチ>
今年は“和”で味わう特別なクリスマスにしてみませんか?
※価格6,300円(税込) 要予約
※24日(月祝)も営業いたします。

【懐食みちば特製 クリスマス・ランチ】
<前菜>
チーズ黄金焼
柿釜海老白和へ
鮟肝大根
唐すみ寿し
鴨ロース 梅肉
海老真丈揚
干帆立クリームソース


<汁物>
蟹スープ
ズワイガニ、芽葱

<刺身>
三宝柑釜
河豚ぶつ切り、ポン酢

<焼物>
寒鰤照焼
焼玉葱、ジャガイモソース
網牛蒡、針葱、有馬

<煮物>
聖護院大根
二種柚子みそ

<強肴(お好みで)>
・牛テールトマト煮込み
いんげん、人参、ペコ玉葱
・久恵石蒸し
白菜、もやし、水菜、黄韮
柚子おろしダレ

<食事(お好みで)>
河豚雑炊
糠鯖茶漬
麺類色々
赤出しごはん

<水菓子>
クリスマス
特別デザート

2012年12月18日火曜日

それぞれの旬を味わう


イルミネーションも鮮やかに、銀座の街の雰囲気も、
一段とクリスマスらしくなってまいりました。
18日(火)からは冬限定の、すこし趣向をかえた
懐食みちばのお楽しみ"クリスマス・ランチ"、はじまります。


2012年12月10日月曜日

旬のお食事と盆栽で味わう「冬ごもり」



<2012年12月7日飾り替えの盆栽>

樹種:真柏 樹齢約50年

樹種:黄金シダ

樹種:やぶ椿 樹齢約20年


12月7日は二十四節気の「大雪」にあたります。
北風が日増しに強くなり雪がおおいに降る季節です。
人も動物も冬ごもり。
炬燵に入って蜜柑を食べながら、雪降る景色を眺めるのは格別です。

雪は日本の四季の美しさを表す象徴、
「雪月花」にあるように美を語るうえで欠かせないものです。
色の無い季節、椿のように寒さの中で咲く花はとりわけ美しく見えます。
日本の固有種である椿は中国や西欧にも伝わり園芸種が多く作られています。
歌劇「椿姫」もあるように世界に移った人気の日本種です。
木枯らしが吹き草木の葉が落ちても足元のシダや苔たちは生き生きしています。
<黄金シダ>は字の如く黄金に染まりとても美しいです。
雪山の奥では<真柏>のように強いものだけが生き残ります。
北風に煽られ雪に潰されても耐えて命を繋ぐ。
今、こうして鉢の中に入れられて穏やかに居られる事を、
この樹は喜んでいるのでしょうか。

寒さ厳しい季節ですが、だからこそ、
こうして温かい所で盆栽を見ながら食事を楽しむことが格別な冬ごもりなのです。


平成24年12月


株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

2012年12月5日水曜日

師走、夜席のおもてなしと特別料理





その日仕入れの食材などによって実際の料理と異なる場合がございます。 
料理についてのご希望、ご要望などございましたら、ご予約の際にお気軽にご相談ください。

年末年始には、さらに特別のおもてなしもご用意致しました。
是非、こちらも季節の味を楽しみにいらしてください。

〜〜〜


それぞれの旬を味わう


◆2012年12月18日(火)~12月25日(火)まで
<懐食みちば特製クリスマスランチ>
今年は“和”で味わう特別なクリスマスにしてみませんか?
※価格6,300円(税込) 要予約
※24日(月祝)も営業いたします。

◆2013年1月8日(火)~31日(木)まで
<新春特別ディナー>
大分県直送でお届けする河豚とくえの特別コース。
気のおけないお仲間とともに、特別なディナーを心ゆくまでお楽しみください。
※価格10,000円(税込) 要予約
※サービス料別

〜〜〜


ご予約はお電話でお願い致します。
TEL : 03-5537-6300

懐食みちばでは、facebookページでも最新情報をお届けしております。
こちらも合わせて、是非お楽しみください。


懐食みちば12月の昼席の献立が出来ました。


その日仕入れの食材などによって実際の料理と異なる場合がございます。 
料理についてのご希望、ご要望などございましたら、ご予約の際にお気軽にご相談ください。

ご予約はお電話でお願い致します。
TEL : 03-5537-6300

懐食みちばでは、facebookページでも最新情報をお届けしております。
こちらも合わせて、是非お楽しみください。
http://www.facebook.com/KaishokuMichiba

2012年11月10日土曜日

店内を彩る盆栽です


※盆栽は定期的に展示変えをしております。
季節の移ろいを是非、お料理と共にお楽しみください。

[11/9 飾り替え分] 
真柏 樹齢約80年/野菊アメリカヅタ 樹齢約20年

11月7日は「豆冬」
晩秋の続きで小春日和の中、
冬もみじはもっとも美しいときです。

しかし、やがて木枯らしが吹き、大地がは冷えて霜が降ります。
22日は「小雪」。山里に雪がちらつき始めます。
「アメリカツダ」がようやく色づきました。
ことは少し紅葉が遅れ気味のようです。
紅葉は最低気温が8℃以下になると
色づき始めるといいます。
秋がやや暖かかったようです。
しかし、秋が長くなったようで
少し得した気分でもありませんか。
「野菊」も霜が降りる前にと花を咲かせます。
楚々として可愛らしいものです。
葉に霜が降りた姿もまた霜の花が咲いたようで良いものです。
山々の頂は既に白く雪を被っています。
「真柏」はそんな山中に風に倒され、雪に乗られ、
それでも地をのたうち生きる姿。
生命の気高さを教えてくれます。
陽が出て小春日和になれば過ごしやすく、
時雨で冷気が増して、木枯らしが吹けば寒々しい。
少しずつ冬めいていきます。
そうこうしているうちに
師走の足音が近づいているのです。


株式会社 エスキューブ

2012年10月20日土曜日

店内を彩る盆栽をお楽しみください

10月23日は24節気の霜降にあたります。
野山に初霜が降り始めます。

肌寒くなり、秋の寂しさが身に入む季節ですが、
秋は実りの季節でもあり食欲の秋でもあります。

深山海堂 樹齢約60年 


深山海堂の老木は今年も赤く実を色づけてくれています。
カイドウ類の中でも深山海堂の紅実の美しさはすばらしく、
紅葉もしてくれます。春の花姿も可憐で四季折々楽しませてくれます。


野菊


10月23日は旧暦の重陽でもあり、
菊の節句の名の通り様々な菊が咲き出します。
菊と名のつくものは何万種もありますが、野に咲く菊を
総称して野菊とします。おそらく野紅菊の仲間でしょうか。



真柏 樹齢約40年 

真柏の寄せ植え造りは、海辺の景色を思わせます。
秋の海、潮風が木々をぬめていきます。
北から渡り鳥が飛来するのもこの季節です。
海を越えてきれいな隊列を組んで飛んでくるのです。




秋の鯖も秋刀魚も山の松茸も果物もすべてが一番おいしい季節。

秋深き隣りは何をする人ぞ
隣は何を食う人ぞ



盆栽・文:銀座 雨竹庵

2012年10月18日木曜日

ルーシー・リー作品の新しい展示が始まりました

懐食みちばでは、銀座にありながらも心地よい四季の移ろいを感じ、そして楽しみながらお食事をゆっくりと味わっていただけるようにという、道場六三郎の思いから、盆栽と陶芸家ルーシーリーの作品を常時展示いています。この秋にはルーシーリー作品も一新して、秋らしい、暖かく爽やかな、味わいのある色の器、三種を展示させていただいております。繊細でかつ力強い、道場の料理とどこか通じるような魅力あるルーシーリーの作品。ぜひこの機会に一度、お食事とともにゆっくりとご覧いただければと思います。










スパイラル文様の花生け
Spiral vase with flaring rim
Sugiyama Collection
陶土




グリーン、ピンク、白のスパイラルにスペックル(斑点)が入った花生。
2つの部分にわけてろくろ挽きし、肩の部分で合接している。
同種作品の中でもフォルムとスパイラル、スペックルが
完璧なまでに見事な調和を見せている。

h.26.0cm/d.14.5cm
c.1967/8

text.「器にみるモダニズム」

LUCIE RIE (1902-1995)
ルーシー・リーは、20世紀の初めにウィーンで生まれ、 英国で活躍された女流作家です。
ルーシーの器は、モダニズムに基づくシンプルな形態と 極限まで削ぎ落とされた装飾が特徴といえます。 ルーシーの静寂なときを刻むような器はロンドンで高く評価され、 88歳で病に倒れるまで豊かな表現力に培われた作陶を行いました。 日本では、90年代に草月会館で個展が開かれ、現代、日本の陶芸家に 多大な影響を与えています。

2012年10月9日火曜日

彩り豊かな秋の味わいを。


すっかりと秋の気候になってまいりました。
松茸や茸など、秋の美味しい食材をたっぷりと味わって頂ける季節です。
懐食みちばでは、甘みの広がる青森産のかぼちゃを生かした彩り豊かなデザートや
鴨と合わせた煮物なども、ご好評頂いております。
是非、お楽しみください。



懐食みちばでは、facebookページでも最新情報をお届けしております。
こちらも合わせて、是非お楽しみください。
http://www.facebook.com/KaishokuMichiba

2012年9月15日土曜日

秋を満喫、ぐじと松茸の朴葉焼き



いよいよ松茸のシーズン到来です。
懐食みちばでは、親父さん(道場六三郎)が昨年秋の旬皿で披露した
喉ぐろ松茸の朴葉焼きのアレンジ版が、9月のメニューに登場。
松茸を甘みのあるぐじで包み焼き上げた、香り豊かな秋の逸品です。
道場旬皿の味をこの機会に是非お楽しみください。

ご予約はお電話でお願い致します。
TEL : 03-5537-6300

道場旬皿で披露された「喉ぐろ松茸の包み焼」

2012年8月9日木曜日

2012年8月のランチとおすすめ握り寿司


森川料理長による8月のランチとおすすめの料理解説です。
コースメニュー今月のおすすめは、なんと言っても旬の鱧、そして太刀魚。
定番ローストビーフはローストビーフ丼としてもお楽しみ頂けます。
夜の森川料理長おすすめ一品料理は、太刀魚、穴子、水茄子の江戸前握り寿司!
是非、お申し付けください。

2012年1月14日土曜日

道場旬皿で披露された これぞ道場流、ブリのお楽しみ

80歳を機に、自らの「道場流」に挑戦しながら、思い出の料理や全く新しい料理を披露する[道場旬皿]に取り組んでいる親父さん(道場六三郎)。昨年披露された「〆鰤蕪」がお店でお楽しみいただけます。今年は鰤の当たり年。ぜひこの機会に「これぞ道場和食」の一品をお試しください。


2012年1月11日水曜日

新春"福を喰え"特別料理のおもてなし。


懐食みちばでは1/7(土)〜1/31(火)の間、新春 "福(河豚)を喰え(くえ)"と題しまして、
お得な新春のくえ河豚特別コースをご用意致しました!
この時期一番美味しい「河豚」と「くえ」をたっぷりとお楽しみ頂けるコースとなっております。是非ともご利用ください。(その間のみ「女将献立」はお休みとなります。ご希望の際はご予約の際にご相談ください。)
新春のくえ河豚特別コース(期間限定) 10,000円(税込)
ご予約・お問い合わせはお早めに。
TEL : 03-5537-6300 

http://www.kaishoku-michiba.jp
http://www.facebook.com/KaishokuMichiba


2012年1月9日月曜日

北陸から新鮮な魚が入ってきています!

北陸三県の鮮度の高い魚を、ほぼ毎日目利きして送ってくれているのは親父さん(道場六三郎)の故郷、金沢の魚屋さん。ぜひ「懐食みちば」で味わってみてください!
森川料理長の鰤のお寿司もこの季節の楽しみです。