2013年1月9日水曜日

盆栽、お正月飾り


新年おめでとうございます。
店内では、新春に因んだ盆栽飾りを展示しております。
是非お料理と合わせてお楽しみください。

------
初めの盆栽、五葉松は那須山系で生まれた樹齢約60年の作品です。
神々の依代(よりしろ)として松は家の角々に供えたところから ’’  マツ  ‘’  つまり 八百萬(やおよろず)又は氏神の降臨を  ‘’ 待ち ‘’望むという語源から生まれています。

「常磐の緑は末広がり萬代の栄えと願い 御用を待つ」という古来よりの
謳い言葉(うたいことば) は五葉松を象徴するものです。
 
中央の盆栽は、古来より宮中で設えられた「季寄せ飾り」をモチーフにした作品です。
激冬に凛と咲く「魁の花」(さきがけのはな)としての梅、赤葉の南天は「難を転ずる」の言葉合わせからきています。
笹は広く根を張り ‘’ 世間を広げる ‘’ という なぞらえです。
 
三つ目の盆栽は、小店開店以来のオリジナルの  ’’ふきのとう’’ の寄植えです。
’’ 今年も宝の芽がたくさん出ますように ‘’  との祈りを込めています。
 
2013年1月8日
森前 誠二

0 件のコメント:

コメントを投稿