2013年3月1日金曜日

盆栽で感じる春、お楽しみ下さい

サンシュユ 樹齢 約40年
日向水木  樹齢 約8年
五葉松   樹齢60年

3月5日は24節気の<啓蟄>にあたります。
冬の間、土の下で冬籠りしていた虫や蛙が春の気配を感じて動き出します。
土の匂いは春の季節です。花の香りも良いですが、土の匂いが一番、春を感じる匂いかもしれません。
<サンシュユ>はミズキ科の落葉小高木です。薬用として朝鮮から持ち込まれたこの木は春に咲く鮮やかな黄色の花で、じつに温かみがあり庭木や園芸に人気の樹種です。
初春の梅の清廉な白から、このサンシュユの黄色になると、ようやく温かい春が来たなと感じるものです。
<日向水木・ひゅうがみずき>はマンサク科の落葉低木です。こちらも黄色の可愛らしい花を付ける木で土佐水木によく似ていますが、それよりも枝は細く花も葉も小さいので、より繊細で可愛らしく見えます。
3月3日は桃の節句です。桃の花は時期合わず、この可愛らしい黄色を替わりに愛でて頂けたらと思います。
<五葉松>も春の陽気でより緑鮮やかになりました。土中の根が動き出し、桜の咲く頃には新芽が大きくなってゆきます。
新芽が動き出すと、日の光がたっぷり必要になりますので、室内での飾りは控えなければなりません。五葉松を飾れるのも、あと僅かです。
これから春の盛り、五葉松を補って余ある春の花もの、新緑が控えています。
三月は陰暦月で弥生。すべての植物が、弥(いや)生(おい)茂る月の意味があります。

株式会社エスキューブ
銀座 雨竹庵








0 件のコメント:

コメントを投稿