2013年4月15日月曜日

旬のお料理を盆栽が奏でる季節を感じながらおたのしみください



店内の盆栽が新しくなりました。
盆栽の解説と合わせて、お楽しみください。

----------------------------

楓寄植え 樹齢約35年
丹頂草
真柏 樹齢約50年

4月20日は二十四節気の「穀雨」にあたります。暖かい春の雨が穀物や若葉に、恵みとなり
降り注ぎ大地を育みます。
<楓>の若葉にも春の雨がキラキラと珠のように光って見えます。
ひと月前は枯れ木立だった楓も、すっかり葉で覆われました。まだ開いたばかりの若葉は透けるように薄く春風にでも破れてしまいそうです。
<丹頂草>は手で開いたような葉の間から、茎を伸ばした先に白い小花を密にして咲く姿から
丹頂鶴に見立てて名付けられました。小花の雄蕊の花芯が赤く見えるのも、丹頂鶴を連想させるのでしょう。若葉と合いまって、とても清々しく可愛らしい姿です。
深山に生きる<真柏>も春雨を細かい葉に受け、実に水々しく見えます。
この季節、朧月にしっとりと佇む姿が目に浮かびます。
桜の花が終り、いよいよ春の盛りとなり様々な草木が萌え出る季節です。巷を見れば、
初々しい若者達がスーツを着て歩いています。自然界も人の社会も清々しい風が通る様です。

株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿