2013年8月26日月曜日

店内の盆栽を新しくいたしました

まだまだ残暑が厳しいですが、
朝夕は涼しいひとときもあり、
夏の終わりの気配を感じます。
店内の盆栽も少しずつ次の季節を迎えているようです。

---------------------------------
樹種 真柏 樹齢 約60年
樹種 しのぶ
樹種 小梨 樹齢 約30年

8月23日で24節気の処暑にあたります。暑さも収まる処ということですが、
最近の気象は異常です。残暑非常に厳しく、
所によっては大雨の被害など昔とは大きく変化しているように思われます。

真柏は人が踏み入れない険しい山あいの崖などに生きてきます。
雷に打たれ、雪に倒され、それでも骨を露わにしながらも逞しく
生きる姿は静かに力強く人にうったえるように感じます。

シノブは樹木の樹皮などにつく着生植物です。
これを軒下などに吊り下げて鑑賞する吊りシノブは、夏の風物詩。
残暑厳しくとも夜になればどこからともなく、虫の音が聞こえます。
吊りシノブに虫の音、これだけでも暑さはしのげる気がします。

小梨は梨の原種。ミニチュアのような梨の実がついています。
食用には適さないですが、とてもかわいらしいものです。
残暑とはいえ秋の味覚のひとつである梨はすでに実ってます。

子供たちのの夏休みも終わりが近くなり、どことなく寂しくなる頃。
夏休み気分が抜けない大人も合わせて、センチメンタルな気分に酔うのも一興。

株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵


0 件のコメント:

コメントを投稿