2013年10月15日火曜日

店内の盆栽が新しくなりました。

店内の盆栽が新しくなりました。
----------

樹種 西洋かまつか     樹齢 約15年
樹種 藤袴
樹種 五葉松        樹齢 約45年

10月8日は24節気の寒露にあたり10月23日は霜降となります。

秋深まり、冬の気配も感じられる頃となりますが、
近頃は温暖化のせいか季節外れの暑い日もあり、
紅葉は少し遅れているようです。

そんな中西洋かまつかの実がようやく赤く染まりました。
毎年よく実をつけてくれるこの樹は北米原産。
日本にあるかまつかに似ていることから、
西洋かまつかの名がついたのものですが、さすがは洋もの、
丈夫で実つきもよいので重宝します。

10月17日は十三夜、十五夜の月は中秋の名月に対し、十三夜は「後の月」。
秋の七草のひとつ、藤袴の花が咲き、秋の風情もひとしおです。
「万葉集」に秋の七草を詠んだ山上憶良。
山上憶良もこの藤袴を見て秋を感じたのでしょう。

木々が秋色に染まる中、五葉松は朝夕の冷気でいっそう緑が冴えてゆきます。
昨年の古葉は茶色くなり、落葉し、
古葉が落ちることで光が通りより美しく見えるのです。

身に入る、秋寒、やや寒、肌寒と秋の寒さや寂しさを表す季語が多くありますが、
ここ最近は秋晴れどころか真夏日の気温になったりとどうもおかしな天気が続いています。
寒さ嫌いの人にはうれしいことかもしれませんが、
反面冬の寒さが反動で厳しくなるようです。

何事も普段通りのままが良いものです。

株式会社 エスキューブ

銀座 雨竹庵


0 件のコメント:

コメントを投稿