2014年1月24日金曜日

盆栽の飾り替えをいたしました。

左から
樹種 赤松寄せ植え     樹齢 約15年
樹種 草木瓜と笹の寄せ植え
樹種 紅梅         樹齢 約35年









1月20日は24節気の大寒にあたります。
凍てつくほどの寒さが極まりますが、立春は間近に迫っています。

常盤の緑輝く赤松の若木は岩にしっかりと根を張っています。
たくましく成長していく新成人の姿に重なるようで、
とても清々しい心持ちにさせてくれます。

春の花を代表するひとつと言える木瓜は中国の渡来種ですが、
草木瓜は日本の自生種。笹と寄せた姿は

正に自生地からそのまま取り上げたようです。

梅は春を告げる花。ほのかな香りと共に凛と咲きます。
紅梅はしんしんと降り積もる雪の中の紅一点。
寒さ厳しいほど凛として美しいものです。

2月3日は立春、冬は間もなく終わりを迎え、寒さも峠を越え、
やがて大地がざわめいてくるでしょう。





株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿