2014年4月8日火曜日

桜の季節の盆栽で

何かが始まる予感に満ちたこの季節にぴったりの、
盆栽を飾り替えいたしました。
是非お食事とともにお楽しみください。



左から
枝垂れ桜 樹齢約25年
丹頂草
木瓜   樹齢約30年

■解説
4月5日は24節気の清明にあたります。
万物の気が満ちて、明るく清らかになってゆきます。
植物たちも新たな命を芽吹き萌え出でる季節です。

このサクラは小輪で花型の良い富士桜の枝垂れ性です。
桜は開花から散り際まで、、「もののあわれ」「日本の心意気や美意識のシンボルと言えます。
花吹雪、散り桜、花筏、散り際の桜が一番美しいと云われるのも、
日本人の中の物の哀れを想う心があるからでしょうか。

今まで枯れたように静かだった木瓜もいよいよ蕾を膨らませ、
いざ、咲かんと賑やかになってきました。
花後の実が瓜に似ている事から木に生る瓜と云って木瓜となったようです。

徐々に暖かくなってきた大地から、
すっと鶴が首を上げるように丹頂草が花茎を伸ばして咲いてゆきます。
葉を出すより先に何もないと思っていたところから
急にまるで私はここに居ますよというように。

新しく水々しい生命の輝きが大地を覆っています。
やがて行く春を惜しみつつも、季節は初夏へと向かいます。



株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿