2014年6月16日月曜日

盆栽を飾り替えいたしました

樹々の緑が深くなり初夏の風に肌も汗ばむ季節となって参りました。
盆栽も初夏の装いとなりました。
是非お食事と共にお楽しみくださいませ。











左から
サツキ    樹齢約25年
ホタルブクロ
コバノズイナ 樹齢約15年

■解説
5月21日は24節気の小満にあたります。

万物の気が満ちてゆく頃、
つまりは草木が茂ってゆくことを意味します。

木々の若葉が野山や街を彩り、
陽光に照らされキラキラと輝いているようです。


サツキはツツジの仲間です。

皐月の頃に遅れて咲いてくることでサツキツツジと呼ばれ、
それが花形良く小葉で幹もきれいで
鑑賞に良く丈夫であることから、
交配され様々な品種が発表され
人気を博しています。

満開に咲いた姿は華やかで、
気が満ちている様を体現しているかのようです。


ホタルブクロは初夏に日陰で
ひっそり咲くキキョウの仲間。

蛍が中に入って光る様子を見てついたとも、
昔の提灯を火垂るといって
その姿が似ていることからついた名とも言われています。

ともあれ、蛍が中に入って
ぼうっと光るところは見てみたいものです。


コバノズイナは初夏の頃、
枝先に小さな白い花を密にさせ穂のように咲かせます。

若葉とあいまってとても涼し気で清涼感があります。

ユリに代表されるように、
夏には白が合うものです。

新緑の季節はほんのつかの間。

夏が深まってゆけば、
木々の若葉は青葉に変わってゆきます。

人生でいえば青春の時のようなものでしょうか。


だからこそ、尊く、輝かしく、素晴らしい。



株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿