2014年8月5日火曜日

盆栽の飾り替えをしました

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
店内の盆栽を飾り替えいたしました。
是非お食事と共にお楽しみください。










左から
姫孟宗竹
風知草
えのき 樹齢約50年

■解説
7大暑が過ぎ8月7日になれば立秋です。

正に暦の上では秋といったところでしょうか。

まだまだ残暑厳しい季節、
これから暑さの最高潮を迎える所もあるでしょう。

とはいえ、そんな中でも秋の気配を探ると、
微かに見えるものそれが残暑を紛らす涼になります。

8月2日は旧暦の七夕です。

現在の太陽暦でいう今年の7月7日は雨でした。

織姫も彦星も天の川も梅雨も明けたこの頃こそ見えるもの。

笹の葉も新葉がでそろいちょうど良いところです。

風を知る草と名前から姿まで実に涼し気です。

秋は風が報せるものと言い、
正にこの時期にはうってつけの植物といえます。

エノキは江戸時代に一里塚に植えられていたといいます。

ケヤキによく似ているため間違えられることも。

太く立派なエノキは親に連れられ
田舎へ帰郷した夏休みを思い出します。

七夕は本来初秋の行事でした。

さらさらと風に揺れる短冊、
秋は「風の音にぞおどろかれぬる」古今和歌集にて秋を歌ったもの。

残暑厳しくとも、
静かに風の音に耳を傾けて秋の気配を探るのも良いでしょう。


株式会社 エスキューブ
銀座 雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿