2015年1月23日金曜日

盆栽の飾り替えのお知らせ

店内の盆栽を飾り替えいたしました。
是非お食事と共にお楽しみください。









左から
寒木瓜 樹齢約35年
藪コウジ(十両)
赤松  樹齢約50年

1月20日は24節気の大寒です。
冬の最後の節気であり、
次の2月4日は立春になります。
厳しい冬から、待ち遠しかった春がようやくやってくる、
そんな季節です。

春の訪れを告げる花は梅に始まり、次はこの木瓜でしょう。
梅と言うとまだ寒さ厳しい中に潔く可憐に咲くもの。
対して木瓜の花は鮮やかな朱色で丸みがあって愛嬌があり、
どこか春の温もりを感じさせてくれます。

新春の縁起もので十両とも呼ばれる藪コウジは、
常緑でそのかわいらしい赤い実はとても長持ちです。
まだ色の少ないこの時季に貴重なもの。
外に置くとアッと言う間に鳥たちに食べられてしまいます。
私たちには害でも、
当の藪コウジにとっては種を運んでくれるお使いなのでしょう。

常盤の緑の松たちも、
さすがの寒さで葉色が少しずつ黄色や飴色になってくるものもあります。
それもまた冬らしい姿。
室内の温度でやがて緑に戻りますが、
春は名のみと言うようにしばらくはまだ寒さに耐える季節が続きます。

春とは単なる季節のひとつではありません。
明るい光や幸運、暖かい風、温もりそれらすべての象徴であり、
それを心待ちにしている人の想いがあります。

私にも皆様にも良い春が来ますように。



株式会社エスキューブ
銀座雨竹庵

0 件のコメント:

コメントを投稿