2016年12月14日水曜日

盆栽が新しくなりました








    五葉松  樹齢約60年
    コケモモにイソギクの寄せ
    ツルウメモドキ  樹齢約30年

季節は小雪を過ぎて大雪に向かうところ、遠くの山々は頂きを白くして冬の寒さも進んでゆきます。
街の中の樹々もようやく錦に彩り、ライトアップされて、今が盛りとなっている頃でしょうか。

ツルウメモドキはすでに落葉して、可愛らしい実がよく見えるようになりました。
日当たりの良い林などに自生するツルウメモドキは、
その名にあるように他の植物に巻きついて上に伸び成長します。
晩秋の頃、黄色い実が裂けて中の赤い種を見せる姿はとても可愛らしく、
生け花などにも使われています。

コケモモは冬の寒さにも強く、-40度の環境下でも耐える力があり、
葉も落とさずに可愛らしい実を見せてくれます。
実は酸味が強いですが、北欧ではジャムや甘煮にして食す習慣があります。

五葉松は常盤の緑、落葉樹がひと通り葉を落とした後だと、余計にその緑がひき立ちます。
北風にあたって緑がやや茶色くなることもありますが、室内で温まるとすぐに青さを取り戻すでしょう。

今年もあっという間に後ひと月です。
次第にせわしなくなり、息をつく間もなく年の瀬を迎えることになりそうですが、
そんな時こそ盆栽を見て心を落ち着かせることが大切でしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿