2017年7月24日月曜日

盆栽をお楽しみください







真柏石付き  樹齢約30年
リョウブ  樹齢約4年
ニレケヤキ 樹齢約40年

7月23日で24節気の大暑をむかえ、暑さの極みとなります。
人も動物も植物もここを乗り切るために、活動を控えてじっと息を殺して耐え忍ぶようです。

真柏の石付き盆栽は実際の自生地をイメージして造られた創作盆栽といえます。
山奥の切り立つ崖の岩にしがみついてたくましく生きている姿です。
その地の清らかな空気も感じられるようです。

リョウブはこの夏期に白い小花を房になって咲かせる見て涼やかなありがたい樹です。
北海道から九州にかけての山地に分布し、丈夫で成長も早く園芸向きな樹種といえます。

ニレケヤキはケヤキと同属で葉が小さく矮小にでる品種です。
ケヤキと同じく丈夫で芽吹き旺盛なのでボサボサになりやすい、少し手間のかかる樹です。
葉は照りがあってケヤキよりも緑が綺麗でイキイキして見えるようです。

暑さの盛り、炎天とは大げさでなく、ここのところの気象は異常に感じられます。
日焼けは人だけでなく植物にも被害が出ます。
秋の紅葉のためにもほどほどにしていただきたいものです。


0 件のコメント:

コメントを投稿