2018年1月26日金曜日

新しい盆栽をお楽しみください





       椿(西王母)  樹齢約30年
       季寄せ飾り (万両・千両・十両)
       五葉松  樹齢約80年


1月20日で小寒から大寒へと節気は変わり、寒さもより厳しくなって行きます。
暦では寒さのピークであり、その次の節気は"立春"つまり春となります。

五葉松は「今年もお客様の御用をお待ちします」との意を込めているのとともに、門松にあるように今年の歳神様を待つ、
神の依り代の役目を果たしています。
80年を超える樹齢にみる臈たけた雰囲気と太幹で力強い姿は、それ自体に神が宿り「御神木」と化したように見えます。

万両と千両、十両の寄せ植えは「財を成す」として、彩り豊かな雅びな飾りになりました。

椿は数多くの品種が出ていますが、これは「西王母」という金沢から出た品種です。
丸くふくよかな蕾から桃色の綺麗なグラデーションと、黄色い花芯が可愛らしく、凛としています。

常盤の緑をたたえる松と、春を告げる花々が咲き始め、盆栽界が一番賑わう国風盆栽展も間近になります。



銀座雨竹庵


0 件のコメント:

コメントを投稿